健康管理のお話
 
健康管理に関する情報を提供
 



在宅ワークでのモチベーション維持

在宅ワークをしながら、家事や育児をするとなると、予期せぬ出来事が起きて仕事が出来なくなったり、通勤時間がないことから、オン・オフの区別がつきにくくなって、モチベーションを維持することが難しくなります。


少しでも多く稼ごうとして、常にオンの状態で仕事を続けると、疲労感やストレスが貯まってしまい、会社勤めと変わらなくなってしまいますし、家事や育児が疎かになってしまい、本末転倒にもなりかねません。



逆に、常にオフの感覚でのんびりと仕事をしていると、緊張感がなくなって、それがミスを招くことにもなりかねません。



こういった、仕事に対するモチベーションをどのように維持し、家事や育児とのバランスをとるかが在宅ワークの大きな課題でもあります。



まず、納期は予定より少し長めに取りましょう。自分としてはこれくらいの納期で大丈夫と思っていても、不測の事態や体調の変化によって出来なくなることもありますので、少し余分に納期をとっておきましょう。



ぎりぎりの納期だと、徹夜をしたり、プライベートな時間を犠牲にせざるを得なくなり、その結果、体調の悪化やストレスの原因となります。



在宅ワークの良いところは、出社や勤務時間は必要なく、また、休憩の時間も自分で決めることができることです。



このため、日々の仕事の時間がバラバラになってしまい、これが、モチベーションの維持を難しくさせる原因ともなります。



このため、仕事を始める時間や休息を取る時間を決めるなど、一定のルールを自分に課して、それを守るよう努力することも大切でしょう。



どうしてもモチベーションが上がらない時は、ファミレス、図書館、喫茶店など自宅以外の場所で気分転換を図って仕事をするのも一つの方法でしょう。


チャットレディはメイクで勝負!!



6月14日(木)07:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)